滋賀県大津市 内科 胃腸内科 消化器内科 循環器内科

HOME/滋賀県大津市 内科 消化器内科 胃腸科 内視鏡 胃カメラ
診療案内/滋賀県大津市 内科 消化器内科 胃腸科 内視鏡 胃カメラ
診療科目・検査
施設の紹介
内視鏡検査について
当院の内視鏡検査実績
医師紹介/滋賀県大津市 内科 消化器内科 胃腸科 内視鏡 胃カメラ
理事プロフィール
理事長・院長プロフィール
主要論文・著書
主要学会報告・講演
副院長プロフィール
主要論文・著書
インフォメーション/滋賀県大津市 内科 消化器内科 胃腸科 内視鏡 胃カメラ
健康の為の豆知識
医院概要・アクセス
お問い合わせ
リンク(医療機関・その他)

西山医院/滋賀県大津市 内科 消化器内科 胃腸科 内視鏡 胃カメラ

健康の為の豆知識/大津市 胃腸科 内視鏡検査
   健康の為の豆知識
HOME健康の為の豆知識


このページでは、地域住民の皆様に役に立つ情報を発信していきます。

 熱中症予防のための水分補給


●水分補給の方法は?
私たちのからだの半分以上は水分でできています。水を蓄えているのが筋肉ですが、高齢の方は筋肉の量が減り、十分な水分を蓄えることができません。また、人間は何もしていなくても、呼吸や皮膚から一日に1000ml の水分を失っています(これを不感蒸泄といいます)。そのため、水分補給が必要です。
1日に必要な水分量は年齢・性別・体脂肪量によっても違いますが、実測体重×(25 〜 35)ml 程度とされています(表1)。
また、夏の暑い日、お風呂に入ったり、些細なことでも脱水(からだに水が足らないこと)になることがあります。熱が出て汗をかいたり、下痢や嘔吐がつづけば、当然脱水になる確率は非常に高くなります。
●脱水チェック
こんな症状があれば脱水かもしれません。医師に相談が必要です。
□嘔吐・下痢をしている
□尿回数・尿量が減っている(500ml 以下は特に注意が必要)
□いつもより熱が高い
□脈拍が多い(普段より1 分間に30 回以上増える。一般的に、1 分間に100 以上は頻脈)
□血圧がいつもより低い
□わきの下に湿り気がなく乾いている
□爪をおさえて離してから、2 秒以内に赤みがもどらない
□口の中に潤いがない
●知っていますか 経口補水液(表2)(ORS : Oral, Rehydration Solution)
嘔吐や下痢があり、経口摂取が困難な方が重症の脱水になった場合、病院では点滴で水分を補います。しかし、軽い脱水なら自宅でも水分補給で改善できます。
ただし、脱水の時は、水分補給と同時に塩分補給も必要なのです。そのために開発されたのが経口補水液(ORS)です。ORS は表2 のように自宅でも作成できます。
表1 水分量の考え方 必要水分量= 体重×(25 〜 35ml)
25 歳〜 55 歳: 35 ml/Kg/日
55 歳〜 65 歳: 30 ml/Kg/日
65 歳以上: 25 ml/Kg/日
表2 経口補水液(ORS)
@ 水1000ml +砂糖40g(大さじ4.5 杯)+塩3g(小さじ0.5 杯)+果汁(レモン水)
A グレープフルーツジュース(500ml)+水(500ml)+塩3g(小さじ0.5 杯)
B トマトジュース(無塩)(300ml)+水(500ml)+砂糖40g(大さじ4.5 杯)+塩3g(小さじ0.5 杯)
*一部の降圧剤(カルシウム拮抗剤)などを内服中は@のレシピをお使いください!

COPYRIGHT(C)大津市 内科 消化器内科 循環器内科 内視鏡検査「西山医院」 RIGHTS RESERVED.